自殺ほのめかし1週間前から行方不明『8月の家族たち』女優ミスティ・アッパム

映画『8月の家族たち』『フローズン・リバー』で知られるアメリカ先住民女優のミスティ・アッパムが10月4日から行方不明になっていることが明らかになった。

警察がPeopleに語ったところによると、ミスティと両親が住んでいるアパートから、ミスティが自殺するとの通報が入ったとのこと。警察が駆け付けたが、ミスティは荷物を持って出て行った後だったという。父親の希望で行方不明者として登録はされたものの、ミスティは自分の意思で出て行き、お金も移動手段もあることから、警察は積極的には探さないとのこと。

警察によると彼女のアパートからは、自殺の連絡が昨年だけでも4度入っており、家を出たのもこれが初めてではないらしい。父親は情報提供を呼びかけており、ミスティには疾患があるため、急を要すとも言っている。

ミスティは『フローズン・リバー』で演じたライラ役でインディペンデント・スピリット賞助演女優賞にノミネートされている。