阪東妻三郎、李氏朝鮮最後の皇太子をもてなしていた…田村亮が父の意外な素顔に驚き

俳優の田村亮が24日、東京・赤坂のWOWOW本社で行われたノンフィクションW「阪東妻三郎 発掘されたフィルムの謎 ~世界進出の夢と野望」試写会&トークショーに、亮の息子で俳優の田村幸士、時代劇研究家の春日太一と共に来場し、往年の大スター・阪東妻三郎さんについて語り合った。 “バンツマ”の愛称で親しまれた阪東さんは、『無法松の一生』『王将』『雄呂血』など日本映画史に残る数多くの傑作に出演。俳優の田村三兄弟(故・田村高廣さん、田村正和、田村亮)の父親としても知られる。 本番組は、幸士が祖母から譲り受けた阪東さんの幻のフィルムを復元したことがきっかけで成立した。「祖母のもとでフィルム缶はずっととってあったんですが、観るすべがなかった。しかし去年、ひょんなことから弁士の片岡一郎さんと知り合って。フィルムセンターを紹介してもらい、フィルムを復元することができました」とその経緯を説明する幸士。本番組は、その貴重なフィルムと、初公開となるアメリカの映画会社に封印されていた書類、身近にいた人々の証言などから、海外進出にかけた阪東さんの夢と苦悩を描き出している。 イベントには(左から)春日太一、田村亮、田村幸士が出席 20代で日本初の独立プロダクションを設立した阪東さんは、自分の映画を世界で公開し、日本映画のマーケットを拡大したいと熱望。アメリカの映画会社との提携を試みるも、どちらもうまくいかなかった。今回復元した幻のフィルムには、当時、皇族に準じる待遇を受けていた李氏朝鮮最後の皇太子を阪東さんが平身低頭でもてなしている姿なども映し出されている。 その意外な姿に「今回、初めて知りました。ビックリしました」と驚きを隠せない様子の亮は、「周りにはスタッフたちもたくさんいました。もしオヤジが生きていたら決して人さまにはこの映像を見せるなと言ったでしょうね。でも、それだけ父の世界進出への思いは大きかったんだと思います」とおもんばかると、「父は非常に華やかな大スターでしたが、見えないところで苦しみ、頑張っていたんだなと。そういった部分は今まで見たことがなかったから」としみじみ振り返った。 ノンフィクションW「阪東妻三郎 発掘されたフィルムの謎 ~世界進出の夢と野望」は9月5日午後1時よりWOWOWプライムにて放送予定

J・フランコ、戦争映画へ出演か?

『スパイダーマン』でピーターの友人ハリーを演じたジェームズ・フランコが、『ザ・グレイト・レイド』へ出演するかもしれない。これは、第二次世界大戦におけるダグラス・マッカーサー陸軍元帥が日本のフィリピン進攻を防ぐために在フィリピンのアメリカ軍とフィリピン軍の指揮をゆだねられた時のアメリカ人兵士たちの姿を描く戦争映画だ。出演が決まればフランコはアメリカ人兵士の一人に扮し、『デンジャラス・ウーマン』のベンジャミン・ブラットが作戦司令官の役で共演する。監督は『ロード・キラー』のジョン・ダールがあたり、脚本は『鳩の翼』のホセイン・アミニが手掛ける。

映画の中で最も稼いだカップル決定!『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート

米フォーブス誌が過去3年のロマンティック映画の興行収入などを調べた結果、「スクリーン上で最も稼いだカップル」は映画『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートであると発表した。 同誌によると、ロブとクリステンがプライベートでも交際をしていることが映画をさらにロマンティックにしていると分析している。二人が稼ぎ出した興行収入は3年間で11億7,000万ドル(約994億5,000万円 1ドル85円計算)とのこと。 2位は映画『君への誓い』のチャニング・テイタムとレイチェル・マクアダムス。3位は映画『ウソツキは結婚のはじまり』のジェニファー・アニストンとアダム・サンドラーだった。ロバート・パティンソンとチャニング・テイタムはほかの女優と組んだ映画でもランクインしている。 フォーブス誌が選ぶ「スクリーン上で最も稼いだカップル」のトップ10は下記の通り。 1. ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート 『トワイライト』シリーズ2. チャニング・テイタムとレイチェル・マクアダムス 『君への誓い』3. アダム・サンドラーとジェニファー・アニストン 『ウソツキは結婚のはじまり』4. クリス・ノースとサラ・ジェシカ・パーカー 『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズ5. スティーヴ・カレルとジュリアン・ムーア 『ラブ・アゲイン』6. チャニング・テイタムとアマンダ・セイフライド 『ディア・ジョン / Dear John』7. アシュトン・カッチャーとナタリー・ポートマン 『抱きたいカンケイ』8. リアム・ヘムズワースとマイリー・サイラス 『ラスト・ソング』9. ザック・エフロンとテイラー・シリング 『一枚のめぐり逢い』10. ロバート・パティンソンとリース・ウィザースプーン 『恋人たちのパレード』

K・ラッセル、次回作はアイスホッケーのコーチ

カート・ラッセルの次回作に、80年のオリンピックで金メダルを獲得したホッケーチームを描く『ミラクル』が決まった。ラッセルはチームに「氷上の奇跡」をもたらしたコーチ、ブルックスを演じる。ブルックスはアメリカのホッケー界では伝説の男。60年代は現役選手だったがオリンピックからは外れ、後にコーチとして、アメリカチームを数多くのメダルへ導いた。『バニラ・スカイ』以来の出演となるブルックス役に、ラッセルも熱がはいりそうだ。

アンジェリーナ・ジョリーのボディー・ガード、ムンバイで逮捕される

『ア・マイティ・ハート』の撮影のため、インドに滞在中のアンジェリーナ・ジョリーだが、撮影地ムンバイの学校で、ボディー・ガード3人が子供たちの親を侮辱したとして逮捕された。その日ジョリーは、イスラム教徒の教育施設「アンジャマン・イスラム」で撮影を行っていたが、学校の門の外には子供たちを迎えにきた親が集まっており、ボディー・ガードの3人によって、中に入ることを繰り返し制されたため、乱闘となってしまった。娘を迎えに来た親の一人、カーン氏は「ムカつくインド人と呼ばれ、体を押された」とコメント。3人のボディー・ガードは、宗教を侮辱した罪と脅迫罪、平和を乱そうとした罪で逮捕された。3人はいずれもイギリス人で、それぞれ6万円ほどの保釈金を支払い解放されたが、この事件により、シーンの撮影は校外へと移されることとなった。

さんま、番組でキムタクに”SMAP解散”の真相を直撃!苦笑いの木村の答えは…?

明石家さんまと木村拓哉が共演する恒例のスペシャル番組「さんタク」(フジテレビ系・10日放送)にて、さんまがSMAP解散について木村に発言をうながす一幕があり、視聴者を驚かせた。 【画像】あの芸人のすっぴんが”キムタク似”? 15回目を迎えた同番組。冒頭では、これまで正月に放送されることが多かったのが今回、4月となった理由が明かされた。昨年末に木村が所属していた国民的グループSMAPが解散したことで、「その次の日に木村が一人でここで陽気にしゃべるのはおかしい」という判断があったのだそう。 さんまは「あの騒動の正直なところを聞かせてほしい」「さんまさんなら聞いてくれるだろう」というファンの期待を肌で感じているのだといい、「だから聞くけど、答えんでもいいよ」と前置きしつつ、「どうなってどうなったん?」とダイレクトに質問。「聞き方おかしいでしょ」と木村を苦笑いさせた。 さらにさんまは「両者が正しいワケやんか。両者って誰やねんて話になるんやけど……正論と正論がぶつかるのが一番たち悪い。どっちも正しい。俺がレフリーとしたらやで」とたたみかけたものの、木村は「でも言わなくてもいいんじゃないですか」とかわし、「またそこからが振り出しになってしまう。せっかくこの時間を過ごしたので、言わなくてもいいんじゃないですか」と繰り返した。 結果としては木村から”正直なところ”を聞き出すには至らなかったが、SNS上では「さすがさんまさんだわ」「さんまさん、さすがっす」「さんまさん強すぎ」「さんまさんしか話題にできない」と驚きながらもその姿勢を称賛する声が上がっている。

Q・ラティファ、リメイク映画へ出演

パラマウント・ピクチャーズが、1950年のイギリス映画『ラスト・ホリデイ』を『シカゴ』のクイーン・ラティファ主演でリメイクすることを明らかにした。同作は余命いくばくもないと知った主人公が資産を売り払い、最後の休暇を楽しむために行った高級リゾート地で巻き起こす騒動を描くコメディで、ラティファはオリジナルでアレック・ギネスが扮した主人公の役を演じる。脚本は『グリンチ』のジェフリー・プライスとピーター・シーマンが手掛ける。

ヒュー・ジャックマンがニコール・キッドマンの相手役に決定

『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督がメガホンを取るタイトル未定の新作映画で、ニコール・キッドマンの相手役にヒュー・ジャックマンが決まったことを20世紀フォックスが明らかにした。同役は当初ラッセル・クロウが決まっていたが降板し、キッドマンの新しい相手役が誰になるか注目を集めていた。作品は、第二次世界大戦前のオーストラリアを舞台に、キッドマンふんする大農園を相続したイギリス貴族を中心に描くロマンティック・アクション・アドベンチャーで、ジャックマンはキッドマンを助ける荒々しい牛追いの男にふんする。

『風と共に去りぬ』のクラーク・ゲイブルの孫 警察のヘリコプターにレーザーを照射して逮捕

映画『風と共に去りぬ』のクラーク・ゲイブルの孫クラーク・ゲイブル3世が、子どもっぽいイタズラで逮捕され、起訴された。 先月、クラークはハリウッド上空を飛んでいたロス市警のヘリコプターに向かって緑色のレーザーポインターを照射したとTMZは報じている。警察によると、このレーザーはヘリコプターに乗っていた2人の警察官の視界をさえぎったとのこと。上空からレーザーの場所を特定したヘリは地上に連絡をし、クラークが乗った赤い車はすぐに停止を求められ、運転手とクラークが逮捕されたという。 クラークは航空機に向かってレーザーを照射した3件の重罪で起訴され、すべて有罪となれば州刑務所で実刑3年もありえるとのこと。運転手はいまのところ起訴されていない。クラークは2年前にパーティで出席者とケンカをし、ナイフで胸を刺されてニュースとなった。その後、刺した相手を訴え、損害賠償を要求している。

歯が抜ける夢って、何を暗示してるの

決まってよく見る特定の“夢”ってありますか? 夢は睡眠中に自分の脳が作り出した幻影だとわかっていても、何度も同じ夢を見ると、そこには何か暗示的なものがあるような気がしてならないですよね。 筆者は小さい頃から風邪をひくといつも同じ夢を見るのですが、それは「公園らしき場所のベンチに座った中年男性が1人きりでワッハッハと大声で笑っている」というもの。これって夢占いでいうと、どんな意味があるのでしょう…? 教えて!gooでは、筆者と同様に「同じ夢を何度も見るので気になる」という人が夢占いについて質問をしていました。 「夢占い…歯が抜ける夢について?」 質問者さんは、よく歯が抜ける夢を見るそう。「今朝はくしゃみをしたら奥の歯3本抜ける夢でした。歯が抜ける夢は何か意味があるのですか?」という質問に、こんな回答が寄せられました。 ■古くからある?「歯が抜ける=お金がなくなる」説 「歯が抜けるような夢は、散財を意味するのでこれも注意が必要。歯が逆に生えてくるような夢は、経済の安定を意味する」(kyoromatuさん) 「父から聞いた話によると、急な出費や大きな買い物など、お金がないな~という時にそういう夢を見るそうです。父は若い頃に家を建てた後、しょっちゅう歯の抜ける夢を見ていたとか。(トウモロコシを食べていたら、ボロっと抜ける夢など)その話を祖母に話したところ『お金がないのか?』と心配されたらしいです」(3199さん) 歯=財産をあらわすという考え方ですね。祖母に心配されたということは、かなり古くから伝わる説なのでしょうか。 ■的中か偶然か、「歯が抜ける=近親者との別れ」説 一方では、こんな意見も。 「歯は家族をあらわします。古代ギリシアの夢占いでは右側の歯は男性を、左側の歯は女性を暗示。前歯は年若い者で、奥歯になるほど年長者。歯が抜けるのは、その歯があらわす人物との別れを告げる夢」(minseiさん) 「不吉なお答えになりますが、歯が抜けるという夢は身内(もしくは近い人、親友など)に不幸が起きる前触れだと、小さい頃からよく聞きました」(o24hiさん) なんとも不吉な説で、できれば信じたくないですが…。でも古代ギリシアにも夢占いがあったとは驚きです。フロイトの夢判断よりはるか以前から、人間は夢を分析しようと試みてきたんですね。 「奥歯が抜ける夢(しかも3本)ということなので、知り合いの年輩の方との別れを告げる夢なのかもしれませんね」というminseiさんの回答へのお礼として、質問者さんは「昨日親戚が亡くなりました。…

Page 5 of 1,264« First...34567...102030...Last »