松村邦洋、壇蜜似のグラドル小蜜を絶賛「バッタもんの美学がある」

セクシータレント壇蜜に似ていることから「小蜜」の愛称でブレイク中の副島美咲が5日、シネマート六本木で行われた中国ドラマ「曹操」ブルーレイ&DVDリリースイベントに出席し、タレントの松村邦洋から「バッタもんの美学がある」と絶賛された。 小蜜の美脚!フォトギャラリー 日本の武将に造詣が深いタレントとしてゲストに呼ばれた松村は、ひげをたくわえ、曹操をイメージした衣装を披露し、「アクションができない(香港出身の映画俳優)サモ・ハン・キンポーみたい」と照れくさそうにコメント。一方の小蜜は”曹操が愛した女性”をイメージした露出度の高いミニ浴衣姿で「今日は松村さんが曹操の格好をしてくると聞いたので、松村さんを落とすために用意しました」となまめかしい視線を送った。 「曹操とは妄想の中でいい時間を過ごしたので、今日の夜は曹操の格好をした松村さんと濃密な時間を過ごしたい」と呼び掛けるなど、本家の壇蜜に負けじとトークにセクシーなスパイスをまぶす小蜜。これには松村も「すごいですね。壇蜜さんも素晴らしいけど、小蜜さんも素晴らしい。ご本家と分家が競い合うというのが素晴らしい。バッタもんの美学ですね」と思わず絶賛。その後も、松村に体を寄せて悩殺し続ける小蜜に対し「パラダイスですね。今までの人生で一番幸せです」と恍惚(こうこつ)の表情を見せていた。 本作は、悪役として描かれることの多い曹操を主人公に、少年時代からの半生を深く掘り下げ、今まで語られることのなかった曹操の実像に迫る歴史ドラマ。「三国志」について何も知らなかったという小蜜は「曹操には悪役のイメージがあると聞きましたが、わたしにとっては(本ドラマの)いい人のイメージしかない」と語っている。 中国ドラマ「曹操[第1部-乱世奸雄-]」ブルーレイ(税込み:5,250円)&レンタルDVD1~3巻はリリース中

リンジー・ローハンに暴行を受けた元リハビリ施設職員、訴えを取り下げ

アルコールや薬物依存の治療のためリハビリ施設に入所しているリンジー・ローハンが、この施設の元職員に暴力を振るったといわれる事件で、元職員がリンジーに対する訴えを取り下げた。 リンジーは、9月からリハビリ施設「ベティ・フォード・センター」へ入所しているが、別館で開かれたパーティーへ出席したことをめぐり、当時施設の職員だったドーン・ホランドとケンカになり、暴力を振るったといわれている。その後ホランドはTMZ.comのインタビューでこの事件について語ったことから守秘義務違反で解雇されたが、インタビューではリンジーが別の二人の女性と施設を抜け出し、酒気検査器にかけようとしたところ、リンジーが「手に負えなく」なってホランドの腕をねじ曲げた、と語っている。リンジー自身はパーティーで飲酒はしていなかったようだが、このケンカを受けてリンジーは暴行罪の疑いで警察の取り調べを受けている。 TMZ.comによると、ホランドの代理人は、「この件に関してリンジーを起訴するつもりはない」とし、訴えを取り下げることを発表。ホランドはリンジーが中毒から回復しつつあるとして、リンジーがこの件で逮捕されるような形は望んでいないとしている。リンジーは1月3日に施設を退院する予定だが、もしも今回の件で暴行罪の有罪判決を受ければ再び刑務所へ収監されることになる。

堺雅人『アバター』を観てネイティブアメリカンに興味!インディアン集落を訪問

映画『ゴールデンスランバー』や映画『南極料理人』でおなじみの、俳優の堺雅人が今を生きるネイティブアメリカンを訪ね、その素顔を見せるドキュメンタリー番組「ノンフィクションW」が放送される。 「ノンフィクションW」は、毎週月曜日の22時から放送されている、大人の知的好奇心を刺激するWOWOWオリジナルのドキュメンタリー番組。5月10日の回で、「堺雅人 今を生きるネイティブアメリカンを訪ねて」が放送予定だ。 堺は大ヒット映画『アバター』を観て、ケヴィン・コスナーが監督、主演を務めた1990年のアカデミー賞受賞映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』を思い出し、ネイティブアメリカンの歴史や精神に興味を抱いたという。 今回そんな堺は、現在では世界最先端の大都市となっているが、かつてはネイティブアメリカンが居住する土地だったというニューヨーク・マンハッタン島や、入域・撮影が禁じられているニューメキシコ州のプエブロ・インディアン集落を訪れる。 ネイティブアメリカンの人々との交流や遺跡の訪問を通して、堺雅人が何を感じたのか。普段見ることのできない俳優・堺雅人の素顔も垣間見ることができる番組だ。 テレビ番組「ノンフィクションW 堺雅人 今を生きるネイティブアメリカンを訪ねて」5月10日(月)22時~WOWOWにて放送

YUI、サプライズで登場!『パラダイス・キス』ジャパンプレミアで主題歌を熱唱!観客も大興奮!

30日、人気若手俳優の北川景子と向井理が共演した映画『パラダイス・キス』のジャパンプレミアが渋谷C.C.Lemonホールにて行われ、映画の上映後に本作の主題歌を担当したシンガーソングライターのYUIがサプライズライブを行った。 映画『パラダイス・キス』写真ギャラリー 本作のために主題歌「HELLO~Paradise Kiss~」と、エンディング曲「YOU」の2曲を書き下ろしているYUI。映画の上映が終了し、観客の拍手が鳴り響くなか、スタッフが舞台上で楽器のセッティングを始めると場内は期待でざわついた。やがてキュートなポニーテール姿のYUIが登場し「YUIです!一緒に歌いましょう!」と客席呼びかけると、うれしいサプライズに観客は「キャー!」と大興奮。アップテンポな明るい曲「HELLO~Paradise Kiss~」をときおり手拍子を交えながら歌い、観客もそれに合わせて手拍子をしていた。 そして演奏終了後、YUIは「長い時間、ありがとう!またみんなで会いましょう!YUIでした!」とさわやかに語りかけると退場。映画開始前は出演キャストの登壇、そして上映終了後は主題歌の生歌を聴くという、盛りだくさんのイベントを堪能した観客は「やばい!」「興奮さめやらない感じ」などと口々に話しながら、満足げに会場を後にしていた。 映画『パラダイス・キス』は累計発行部数600万部を突破した矢沢あいの大ヒットコミックを実写映画化した恋愛青春ドラマ。将来に悩むヒロインが夢に向かって頑張る仲間と出会い、自らの歩む道を見いだしていく姿を描く。山本裕典、五十嵐隼士、大政絢、賀来賢人、加藤夏希ら若手注目俳優が脇を固め、映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』『Life 天国で君に逢えたら』の新城毅彦が監督。多くの人気アパレルブランドが新作衣装を提供するなどファッションに全面協力したほか、映画版ではオリジナルのラストが用意されている。 映画『パラダイス・キス』は6月4日より全国公開

歌姫マライア・キャリーが40歳で初の妊娠!スポークスマンが認める

2008年の5月に結婚したマライア・キャリーとニック・キャノン夫婦が、初の子どもを授かったことが明らかになった。 レーダーオンラインによると、マライアは現在40歳、最近出演が決まっていた映画を降板し、理由を「医学的なこと」と発表し妊娠したのでは? と報じられていたが、そのニュースが本当だったことがわかった。マライアのスポークスマンである、シンディ・バーガーによると「彼らは非常に興奮していて幸せそのもの。しかし、静かに見守ってほしいと望んでいる」とのことだ。 マライアは、最近出席したインディペンデント・スピリット賞の授賞式で「非常に特別な何かが、近づいてきています」とコメント。さらに「来年の3月には家族に異変が起きているかも?」とほのめかしていたそうだ。

C・リッチが監督デビュー

クリスティーナ・リッチが、ついに『スピード・クイン』で監督デビューすることが決まった。リッチが主演もこなすこの作品は、ファーストフード店で働く女の子が、男女のカップルと共にドラッグと殺人に彩られたロードトリップをするブラック・コメディだ。脚本は若手のブライアン・プライスが手掛け、アダム・デル・デオが製作する。リッチはこれまでに、主演映画『プロザック・ネーション』や『パンプキン』で製作を手掛けてきた。

『トゥモローランド』が首位デビュー!『ポルターガイスト』は4位【全米ボックスオフィス考】

メモリアルデー(戦没者追悼記念日)連休となった先週末(5月22日~24日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、名優ジョージ・クルーニーが主演を務めるディズニーの話題作『トゥモローランド』が、興行収入3,302万8,165ドル(約39億6,337万9,800円)で首位デビューを果たした。 【写真】G・クルーニーが新妻と来日!『トゥモローランド』ジャパンプレミアの様子 『トゥモローランド』は、ウォルト・ディズニーが遺した最大の謎にして最高のプロジェクトという名のもとに、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』などのブラッド・バード監督がメガホンを取った作品。17歳のケイシー(ブリット・ロバートソン)が、トゥモローランドの存在を知る男フランク(ジョージ)と謎の少女アテナ(ラフィー・キャシディ)と共に、トゥモローランドをめぐって繰り広げる冒険を描く。 初登場1位を獲得したものの、歴代メモリアルデー連休のオープニング興収ランキングで、ジョニー・デップ主演の人気シリーズ第3弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』がオープニング興収1億3,980万2,190ドル(約167億7,626万2,800円)を記録し、首位を獲得しているディズニーにとって、今回の数字は振るわないものといえるだろう。 そして先週、初登場首位の好発進を果たしたアナ・ケンドリック主演のガールズムービー『ピッチ・パーフェクト 2 / Pitch Perfect 2』は、興収3,081万1,800ドル(約36億9,741万6,000円)で、首位の『トゥモローランド』に大差ない記録で2位に付いた。同様に、人気アクションシリーズ30年ぶりの最新作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』も粘りを見せて、一つランクダウンした3位にとどまった。 カルト的人気を誇るホラーのリメイク『ポルターガイスト / Poltergeist』は初登場4位で、興収は2,262万386ドル(約27億1,444万6,320円)を記録。R指定よりも緩いPG-13に指定され、若者の観客層を取り込めたことがこの数字につながったようだ。 今週末は、ドウェイン・ジョンソンを主演に迎え、カリフォルニアを襲う巨大地震の脅威を描くパニックアクション『カリフォルニア・ダウン』や、『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ監督がメガホンを取り、ブラッドリー・クーパーとエマ・ストーンが共演するラブコメディー『アロハ / Aloha』などが公開される。 5月22日~24日の全米ボックスオフィスランキングは以下の通り。()は先週の順位。1(初)『トゥモローランド』2(1)『ピッチ・パーフェクト 2 / Pitch Perfect 2』3(2)『マッドマックス 怒りのデス・ロード』4(初)『ポルターガイスト / Poltergeist』5(3)『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』6(4)『ホット・パースート / Hot Pursuit』7(10)『ファー・フロム・ザ・マディング・クラウド / Far from the Madding Crowd』8(5)『ワイルド・スピード SKY MISSION』9(6)『ポール・ブラート:モール・コップ2 / Paul Blart: Mall Cop 2』10(8)『ホーム / Home』

飲んでじゃってもいい歯磨き粉

先日、きゃりーぱみゅぱみゅが自身のTwitterにて、過去の異常行動について明かしていた。「昔は小腹空いた時とかりんご味のリップクリームかじって食べてたなぁ」とか「バブリシャスとかおいし過ぎて飲み込んじゃう……」とか。まあ、いい。許す。可愛い。 ところで、だ。今、興味深い技術が形になろうとしているのです。なんと、飲んでも安心な歯磨き粉用の天然抗菌剤が開発されました。その名も『ネオナイシン』。いや、「歯磨き粉」というよりも「ジェル」なのですが……。 では、その詳細と歴史について。「約10年前から、『九州大学農学部』とバイオテクノロジー研究者によって高精製した植物性乳酸菌由来の抗菌剤の研究が重ねられていたのですが、商品化までは辿り着きませんでした」お答えいただいたのは、「株式会社トライフ」代表取締役の手島大輔氏。そしてこの方が開発に参加したことで、事態は好転する。ちなみに手島さんは以前、オーガニック化粧品ブランドを起ち上げた経験があるそうだ。「私の経歴を知った研究者から、それらの抗菌剤を安全な天然保存料としてオーガニックシャンプー等に活用できないか打診を受けました。ただ、それって勿体無いんですね」(手島氏)例えば、おからに住んでいる乳酸菌が生み出すたんぱく質「ナイシン」はバイ菌を殺してくれる。「ナイシン」はミシガン大学でも口腔癌に効果があると発表された注目の天然物質。元々おからは食べものだから、口に入れても大丈夫。これって、口腔用に使った方がいいんじゃない? 結果、無味無臭で飲んでも安心な天然の口腔用天然抗菌剤『ネオナイシン』が出来上がったわけです。 そんなこの『ネオナイシン』、実は安全な抗菌剤として食器の消毒などに活用しても効果を発揮するそうだ。ただ、やはり“口腔用”として活用していただきたい。それには、こんな背景があるという。「高齢者や障害者、癌患者などは口腔ケアが困難。口の中の細菌が異常繁殖し、それが誤って肺に入ると誤嚥性肺炎となり、高齢者を中心に現在1日300人もの人が命を落としています」(手島氏)市販されている口腔ケア剤は殺菌効果のあるものの、多くは石油由来の合成殺菌剤や強いアルコール、合成保存料などが含まれていて誤飲が心配。…

アンジェリーナ・ジョリーの主治医が記者会見!双子が生まれるのは数週間先?

ニースの病院に入院したアンジェリーナ・ジョリーの産婦人科医マイケル・サスマンが記者会見を開き、双子たちはすぐに生まれてくる状態ではないことを明らかにした。 会見はわずか5分。サスマン医師は、「初産で帝王切開出産をした女性が、次の出産でこの時期に入院するのは普通のこと」と、今回の入院は緊急なものではないことを主張。出産予定日は? とのメディアの質問に対し、はっきりした日にちは発表できないとしながらも、双子が生まれてくるのは数週間以内とコメントしている。 また、アンジーとブラッド・ピット、警備員たちのために予約されたのは4部屋であることを明かし、報道されていたように、2人が病院の5階部分全部を占拠しているわけではないようだ。病院の通用口では、3歳のザハラと2歳のシャイロを腕に抱いたブラッドの姿が目撃されている。

長州力、記者の愚問に「マジで聞いてんの?」とキレる!?映画初出演もこれが最後とキッパリ!

プロレスラーの長州力が28日、都内で行われた映画『星砂の島のちいさな天使~マーメイドスマイル~』の完成披露試写会に飯田里穂、大地康雄と共に出席し、記者の質問にキレる一幕があった。 映画『星砂の島のちいさな天使~マーメイドスマイル~』 本作で俳優として映画初出演を果たした長州は、腕っ節の強い牛飼いという、イメージぴったりの役柄を演じており、「若い役者さんと一緒に、自分なりに楽しい時間が過ごせましたね」とおなじみの口調で、初めての映画出演にご満悦の様子。ただ、撮影期間が3週間と短かったそうで、「あっという間で、ちょっと寂しかったなぁ」とこぼし、自分自身の演技については、「感想って言われてもねぇ……いろいろ迷惑かけたと思いますが、いい経験させてもらいました」と振り返った。 とはいえ、今後の俳優業は「まったく考えてないですね」とキッパリ。記者から「今回、牛飼いを演じましたが、もし牛と戦ったらどちらが強いですか?」と質問されると、「マジで聞いてんの?」とキレる場面も。近々、アントニオ猪木が主演する映画『ACACIA-アカシア-』が公開されるが、こちらに関しても「意識はしていないですね」とマイペースだった。 『星砂の島のちいさな天使~マーメイドスマイル~』は、沖縄の海に浮かぶ竹富島を舞台に、島にやって来た謎の少女(飯田)が奇跡を起こすハートウォーミング・ドラマ。竹富島の美しい自然が見どころとなっているほか、ストーリーには観光客の減少や医師不足といった島が抱える問題が織り込まれている。 映画『星砂の島のちいさな天使~マーメイドスマイル~』は6月19日よりキネカ大森ほか全国公開

Page 20 of 1,275« First...10...1819202122...304050...Last »